© 2018 KIYOMO inc.

Hawaiian Pro Designs Surfboards

言わずと知れた、ドナルドタカヤマが1970年代にカリフォルニアのOcean Sideでスタートさせたブランドで、ロングボードでは世界NO.1のシェアと認知度を持つ、最高のサーフボードです。

『Hawiian Pro Designs』の頭文字から『HPD』またはドナルドタカヤマの名前から『ドナルド』『タカヤマ』と略称で呼ばれています。

 

ドナルドタカヤマ プロフィール

1943年にハワイで生まれの日系人。少年時代から自分でサーフボードをシェイプし、ワイキキやアラモアナでサーフィンをしていました。ある日、カリフォルニアのシェイパー、デイル・ベルジーと出会い『カリフォルニアでシェイプの仕事をしないか?』と誘われ、当時13歳だったドナルドはカリフォルニアに渡った。そして、カリフォルニアでデイル・ベルジー、ジェイコブスのメジャーブランドでシェイプ技術を磨き、更に世界最初のプロサーファー(お金をもらってサーフィンをした)としても活躍をしていた。

 

残念ながら、ドナルドタカヤマは2012年10月に他界されてしまいました。

しかし、現在も『Hawiian Pro Designs』のサーフボードは製造され、販売され続けています。

カリフォルニアのトミーモース(Tommy Maus)が世界の弟子のシェイパーを繋ぐリーダーとなり、シェイプ技術の全てを伝授した弟子のシェイパーがカリフォルニア、日本、オーストラリアなどにいます。
彼らは、ドナルドのシェイプ理論と技術を受け継ぎ、今も変わらないクオリティーでサーフボードが出来上がっています。

Hawaiian Pro Designs Surfboardsの特徴

ロングボードから、ミッドレングス~ショートボードまで幅広いモデルのサーフボードがラインナップしています。

最大の特徴は…『どのボード、どのモデルも乗りやすい』『モデルが多いので、色々なサーファーの要望と選択に対応出来る』『高いクオリティと完成度』と自身を持ってお薦めできるブランドです。